FC2ブログ

鏡にミューシャを彫ってみました。

2009.6.8
しばらく間があいてしまいましたが、A3判の鏡にミューシャの絵をほってみました。
本来、サンドブラストを始めるきっかけになった「絵」がこのミューシャの絵でした。
結果として未だ満足のいくものは出来ませんでしたが取りあえずこんな感じです。
壁にかけてみました
鏡の裏側からにエッチングしてあります。 体の部分には体に合わせた白い紙を裏から当てていますので白くなっています。 その他、裏全面に濃紺の色紙を当ててありますので体の白い部分の他(ドレス部分)は紺色に見えます。 裏の紙の色を変えると雰囲気もガラッとかわります。
今回はサンドブラストをした後の表面処理のトライ用にチャレンジしましたが今回は鏡に彫りましたので取りあえず表面処理はなしで裏紙の色で対応してみました。 次回、素通しのガラスにエッチングして表面処理で体とドレス部分の差を表現してみたいと思います。
エッチングしたままの状態 表面処理を施さないと彫ったところが全面白くなってしまい面白くありません。
今回、アドリブでお尻の部分を薄いタイトな生地の感じでお尻のシルエットを出そうとしましたらヌードっぽくなってしまいました。 なにぶん思いつきでやったので、どんな感じでしょうか?
その他、反省点としては今回カットラインをきれいに出したいと思い、手カットではなく感光フィルムのマスキングを使いましたが貼り付きが弱く彫刻中にあちこち剥がれてしまい、カッティングシートを同じ大きさに切って貼り付けなおしながらの彫刻となってしまい時間も3日間くらいかかりました。 
次回は最初からカッティングシート、又はゴムシートでやってみたいと思います。
マスキングの剥がれ ブラスト中の剥がれたマスキングと貼り直したカッティングシートの状況.。 白い部分は貼り直したカッティングシート、このあとも殆どの部分を貼り直ししながら作成。

名刺の一部にも使用しているこのデザインなので、しっかりほれるようになりたいと思います。
作品は表面処理を何も施していないのと背景が単色で彫りが十分でないので立体感が不足しています。
ミューシャ見本 目標とする彫りの見本 今回作品 今回作品

今回はマスキングの剥がれに気をとられ、しっかりした彫りができなかったので次回はクリアのガラスにカッティングシートでマスキングし、しっかりした段彫りでエッチング後、表面処理(磨き/コーティング)を施してみたいと思います。 その後は大きなガラスドアやパーテーションに挑戦かな。




スポンサーサイト



theme : こんなの作りました♪
genre : 趣味・実用

line

comment

Secret

line
line

line
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
FC2カウンター
line
FC2オンライン カウンター
現在の閲覧者数:
line
プロフィール

ガラスの月

Author:ガラスの月
FC2ブログへようこそ!
サンドブラストを2008年9月から始め、現在悪戦苦闘中です。
仕事もサラリーマンから転職し、なんとかサンドブラストでやっていけるようにがんばっているところです。
サンドブラストは応用範囲が広いので大変面白いのですが、仕事にするとなると今のところ頑張るのみです。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line