FC2ブログ
2009.7.27
今日は思ってもいない珍客がお泊りにきました。
来た時間も夜の7時過ぎで、いきなりなきわめくし
カップルでの来訪でいちゃいちゃしているしで
独身のわたくしにはとてもはた迷惑でしたが、
外も暗くなってきたので今晩はお泊めすることにしました。
明るいと気になるのでデンキを消して見えないようにして私も早々に寝てしまいました。
翌朝は名前も名乗らずに翌朝5時には旅立っていきました。
あまりにもずうずうしかったので証拠写真を撮っておきました。
珍客

自分たちの家に帰る途中、疲れて立ち寄ったのか、暗くなりそうだったので寄ったのか、一宿の恩義で蜘蛛の糸ならぬ私が地獄に落ちたときは背中に乗せて天国まで連れて行って欲しい。
と、思いながらお土産はないかなと部屋を一通りみまわしたところ、
あまり被害はなかったものの、恐らく旅立ちの時の一撃かと、、、花瓶に落し物が一つ。
これからいい事があると良いなとおもいつつ、部屋の中に巣を巣をつくられないように
今日は入られないようにチェック。! これは、地獄からはたすけてもらえないかも。
また、機会があったらお寄りください。

スポンサーサイト



theme : 独り言
genre : その他

line
 2009.7.12
今日は市営図書館にあるプラネタリュームにいってきました。
7月22日の日食前のプラネタリューム開催は今日が最終日。
太陽の見方を説明してもらえるということで聞きにいったのですが、
なぜ?プラネタリュームはあんなにねむくなるのでしょうか。
暗いのと、椅子が倒れているせいか、自分のいびきで思わず起きてしまいました。
周りでも入り口で渡された星座板を落とす音がちらほら。。。
でも、太陽の見方は直接見ないで画用紙等に適当な穴を開けたものを作り、
ピンホールカメラの要領で画用紙などに太陽を写して見るのが正解だそうです。
わが町では三日月程度になるのがせいぜいだそうです。
でも、3年後には金環日食が、26年後には皆既日食が見られるそうです。

さて、本題のペット彫刻ですが、今回は飼い主がイラストを書いていただきましたので
イラストをスキャナで取り、イラストレータでデジタルデータに加工しました。 
イラストがはっきりしていればそのままでも製版に使えないこともないのですが、
鉛筆で書いてもらいましたので薄くてとてもそのままでは使用できませんでした。
ビーとキック
透明なグラスにビーグル犬の’ビー’とポメラニアンの’キック’ちゃんがかいてあるのですが、、、
重なってしまってわかりづらいですね。 でも、せっかくかわいいイラストを描いていただきましたのでペットボトルにも同じイラストを彫って差し上げました。 冷蔵庫で冷水を保管するのに可愛いと思います。
ペットボトルに彫刻すると結構白くはっきりと彫刻されました。 これからもマイペットボトル用にいろいろ彫ってみたいと思います。

私事ですが、自宅のペットのジュリー(柴犬の雑種)が7月の3日に天に召されてしまいました。
16年以上は楽しいときを共有できたと思いますが、動けなくなって約1週間でした。
市の斎場で焼いていただき骨は持ち帰ってきました。 庭に埋葬いたします。

ペットではないですが、鯉の滝登りを15mmの厚みのある石英板に彫る機会がありました。
15mmの厚みのうち、12mmくらいは彫り込んであります。
でも、背びれがうまくほれませんでした。 深く彫る彫り方はまだまだ修行がいりそうです。
全体的にはまあまあのできになったと思います。 いかがでしょうか。
鯉の滝登り

theme : こんなの作りました♪
genre : 趣味・実用

line
line

line
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
FC2カウンター
line
FC2オンライン カウンター
現在の閲覧者数:
line
プロフィール

ガラスの月

Author:ガラスの月
FC2ブログへようこそ!
サンドブラストを2008年9月から始め、現在悪戦苦闘中です。
仕事もサラリーマンから転職し、なんとかサンドブラストでやっていけるようにがんばっているところです。
サンドブラストは応用範囲が広いので大変面白いのですが、仕事にするとなると今のところ頑張るのみです。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line