FC2ブログ
2009.29
本日は行きつけのレストランのママさんからの注文で、グラスにペットを彫りました。
シーズー(犬)とアメリカンショートヘアー(猫)です。 シーズーは前にも一度彫ったのですが、割ってしまったとか、ガラスはやはり割れやすいのでしょうか? 私の家で使用しているものは私が洗いますが今のところ洗っているときは割ったものはありません。 大理石のテーブルの上は要注意です、 私もチョット袖がかかって倒れただけなのですが1万円のグラスが.... 後の祭りです。
アメショーグラスの名前は反対側にあるのですが撮影時かくれてしまいました。
マイグラスにマイペット

ライオンズの熱烈ファンの方がどうしても作りたいとのことで、旧ライオンズのマークをご自分の冷酒グラスに彫りました。 彫りはぼかし彫りとなっていますがチョットコツを覚えればなんとかなるもんですね。 いくつか練習作品もつくりましたがなかなかの出来です。
 でも、なぜこのマークがなくなってしまったのでしょう。 残念ですね。 私もすきだったのに。
冷酒ライオンズ
スポンサーサイト



theme : こんなのどうでしょうか?
genre : 趣味・実用

line
2009.26
久しぶり、今日は先日デニムの彫刻を習いに来ていただいた際の完成品を紹介します。
丸い龍に梵字のアン(辰と巳をあらわす)の字をいれたものが第一作目、なんだかんだ4時間強かかったでしょうか。  もう少し時間を掛けたかったところですがでも、立派な出来栄えでしょう。
梵字はあとからいれました。しっかりした色調になりましたので龍のほうも目立つようになりましたね。
デニム彫刻 龍と梵字

2回目はギリシャ神話のリリスをデザインしてきて自分のデザインをジーンズの裾に彫刻。
最後に彫刻した奥の羽がチョット薄くなってしまいましたが体のラインはリリスらしい妖艶さがでているとおもいます。
リリス

もうお一人始めてのデニム彫刻に挑戦では、やはり龍の彫刻に挑戦。
マスキング材の剥がれを心配するあまり、私が選定したノリ剤の影響か、ちょっと彫りが薄くなってしまいましたが、でもこんなジーンズをはいていたら注目間違いなしだと思います。
デニム彫刻 龍
お二人で終了時間は夜8時ころになってしまいましたがお疲れ様でした。 満足できたでしょうか。
次回作のデザインの予約までいただきました。 喜んでお待ちしております。

いきなりの大作づくりなのでもう少し....という点もありますが初めてでもこれだけのものができる。
お近くの人で興味のある方は是非HP、
アート工房 シー・エスエス からご連絡をお待ちしております。

theme : ☆★手作り仲間★☆
genre : 趣味・実用

line
2009.6.20
知り合いから紹介されたソフトバンクの販売店からダミー携帯をお借りして携帯に彫刻したサンプルを作成しました。
A:椿の花と蝶、
B:写真彫刻(上戸あやさんを彫刻したのですが小さくてわからないかも)、
C:イラスト彫刻(白土家のお父さんをぬいぐるみの写真からおとしました)、
D:文字彫刻
いかがなものでしょうか。 割といけそうなので自分のホームページでも宣伝してみようかな。
携帯彫刻

Aは思いのほかいい感じで、彫刻部分が金色に輝いて浮き上がります。 写真彫刻は手間の割りにいまいちかな。 友達からも恋人なんか彫った日には分かれた後が困るといわれるし、、、
Cは目を別バージョンでもつくりました。 噴出しが大きくなってしまったので彫刻はしませんでした。 あと、一般的なお父さんイラストもおもしろいかも。(うまく書けてるかな?)
でかけりゃ..  白土家おとうさん

Dの「愛」という文字は今のNHKの連ドラのつばさちゃん、カラオケ大会のテーマが「愛」 取りあえず今日で一段落しましたね。
今回、携帯に彫ってみてぼかしぼりと写真彫刻とどちらも深く彫る彫刻ではありませんがそれなりに面白い彫刻になりました。


theme : こんなの作りました♪
genre : 趣味・実用

line
2009.6.15
久しぶりのブログ更新です。 更新する内容がなかったこともあるけど、日々更新している人ってホント尊敬に値すると思います。
久しぶりにガラス表札の制作をいたしました。 オーソドックスなステンレス板と透明のガラス板でというオーダーでしたが、とてもすっきりしていい感じだと思います。
ステンレス板(ヘアーライン仕様)を回りで持っている人がいなくて結局ネットで依頼いたしました。
送料が馬鹿になりませんね。自分で生地を買って知り合いに加工依頼する4倍近い単価になってしまいました。
ガラス表札
人に見せたところ、気に入っていただき新たなオーダーもいただきましたのでこれからはステンレス等のオーダー方法も検討したいと思います。

theme : こんなの作りました♪
genre : 趣味・実用

line
2009.6.8
しばらく間があいてしまいましたが、A3判の鏡にミューシャの絵をほってみました。
本来、サンドブラストを始めるきっかけになった「絵」がこのミューシャの絵でした。
結果として未だ満足のいくものは出来ませんでしたが取りあえずこんな感じです。
壁にかけてみました
鏡の裏側からにエッチングしてあります。 体の部分には体に合わせた白い紙を裏から当てていますので白くなっています。 その他、裏全面に濃紺の色紙を当ててありますので体の白い部分の他(ドレス部分)は紺色に見えます。 裏の紙の色を変えると雰囲気もガラッとかわります。
今回はサンドブラストをした後の表面処理のトライ用にチャレンジしましたが今回は鏡に彫りましたので取りあえず表面処理はなしで裏紙の色で対応してみました。 次回、素通しのガラスにエッチングして表面処理で体とドレス部分の差を表現してみたいと思います。
エッチングしたままの状態 表面処理を施さないと彫ったところが全面白くなってしまい面白くありません。
今回、アドリブでお尻の部分を薄いタイトな生地の感じでお尻のシルエットを出そうとしましたらヌードっぽくなってしまいました。 なにぶん思いつきでやったので、どんな感じでしょうか?
その他、反省点としては今回カットラインをきれいに出したいと思い、手カットではなく感光フィルムのマスキングを使いましたが貼り付きが弱く彫刻中にあちこち剥がれてしまい、カッティングシートを同じ大きさに切って貼り付けなおしながらの彫刻となってしまい時間も3日間くらいかかりました。 
次回は最初からカッティングシート、又はゴムシートでやってみたいと思います。
マスキングの剥がれ ブラスト中の剥がれたマスキングと貼り直したカッティングシートの状況.。 白い部分は貼り直したカッティングシート、このあとも殆どの部分を貼り直ししながら作成。

名刺の一部にも使用しているこのデザインなので、しっかりほれるようになりたいと思います。
作品は表面処理を何も施していないのと背景が単色で彫りが十分でないので立体感が不足しています。
ミューシャ見本 目標とする彫りの見本 今回作品 今回作品

今回はマスキングの剥がれに気をとられ、しっかりした彫りができなかったので次回はクリアのガラスにカッティングシートでマスキングし、しっかりした段彫りでエッチング後、表面処理(磨き/コーティング)を施してみたいと思います。 その後は大きなガラスドアやパーテーションに挑戦かな。




theme : こんなの作りました♪
genre : 趣味・実用

line
2009.5.31
昨日、急遽いただいた上野美術館でやっているルーブル展を見てきました。
なぜか急に痛風?が痛み出し、痛い足を引きずって上野めぐり。
チケットを3枚いただいたものの、いきそうな友達は皆スケジュールが合わず、現地で2枚を売りさばき、お土産代の足しにさせていただきました。
それこそ、久しぶりの美術館! この前はエジプト展だったか、かなり昔になってしまいました。(これは博物館かな?)
でも、今サンドブラストで工芸の仲間入りをさせてもらっている中、いい絵をみるのはやっぱりいいですね。
ペルセウスがペガサスに乗ってアンドロメダを助ける絵なんぞはサンドブラストでペルセウスとペガサスを彫ったことがあるのですごく親しみを感じました。
この次は是非アンドロメダを彫ってみたい。
女性のモチーフを彫りたかったので今回のルーブル展見学はベストタイミングでした。(近いうちに挑戦したいと思います。)

2時半入場のチケットで、2時10分くらいに美術館に着きましたが、チケット持っている人の列は100分待ちとなっていました。
係りの人に確認したら入場時間限定のチケットを持っている場合は別途その時間で入場できるとのこと。 100分待ちを見て入場を考えてるアベックにチケット購入を持ちかけたところ即、OK(でも1700円のチケットを1000円だからネ、それも待ち時間なしだし。絶対お得)
当日券1500円のところ、前売りで1700円、でも皆が並んでいるところを横からスイスイっと行けるのは非常に気分が良かったな??。 でも、中は結構込み合っていて見ている人も「これじゃ入場制限している意味がない」と言っていました。ホントその通り。
足も痛かったし帰りは雨も降っていたし大変な一日でしたが非常にいいものが見れて良かった1日でした。
絵を見ていると17世紀のすごさも分かりますがやっぱり今がいいなと再認識しました。
写真は入場前の国立西洋美術館の前の人通りです。  やっぱり東京は人が多くて私には向かないな。
ルーブル展 国立西洋美術館前の人通り

ルーブル展のホームページ(日本テレビとコラボしているようです) ルーブル展

theme : 日記
genre : 日記

line
line

line
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
line
FC2カウンター
line
FC2オンライン カウンター
現在の閲覧者数:
line
プロフィール

ガラスの月

Author:ガラスの月
FC2ブログへようこそ!
サンドブラストを2008年9月から始め、現在悪戦苦闘中です。
仕事もサラリーマンから転職し、なんとかサンドブラストでやっていけるようにがんばっているところです。
サンドブラストは応用範囲が広いので大変面白いのですが、仕事にするとなると今のところ頑張るのみです。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line