FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
line
2010.7.12
最近、ブログのトップに知らないうちに何やらキーワードのようなリンクが出来て訳がわからなくなってきましたので背景のテンプレートを思い切って替えて見ました。 テンプレートは「ろあ」さんの「aqua」という作品です。
変なリンクは消え、レイアウトも正常になりました。
以前の妖精のテンプレートも気に入っていましたのでころあいをみてまた復活したいと思います。

7月5日で群馬県桐生市新里町の「風土記」というギャラリーで行っていた展示会も終了いたしました。
思いの外、オイルビンに花を彫刻した物が出ました。
絵柄はギャラリーのオーナーの好みにあわせましたがそれが良かったのかも。
一部、着色品も作成してみました。

オイルビン彫刻  オイルビン彫刻2
夏に向かって暑くなってきている今日この頃、サラダを作ることが多くなっているのか食卓にドレッシングの大きなポリボトルを置くのでは興ざめしてしまうとのことで、入れ替えて使用していただけるようです。
花の一輪挿しにも良いとの評価でした。
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 音楽

line
2009.7.27
今日は思ってもいない珍客がお泊りにきました。
来た時間も夜の7時過ぎで、いきなりなきわめくし
カップルでの来訪でいちゃいちゃしているしで
独身のわたくしにはとてもはた迷惑でしたが、
外も暗くなってきたので今晩はお泊めすることにしました。
明るいと気になるのでデンキを消して見えないようにして私も早々に寝てしまいました。
翌朝は名前も名乗らずに翌朝5時には旅立っていきました。
あまりにもずうずうしかったので証拠写真を撮っておきました。
珍客

自分たちの家に帰る途中、疲れて立ち寄ったのか、暗くなりそうだったので寄ったのか、一宿の恩義で蜘蛛の糸ならぬ私が地獄に落ちたときは背中に乗せて天国まで連れて行って欲しい。
と、思いながらお土産はないかなと部屋を一通りみまわしたところ、
あまり被害はなかったものの、恐らく旅立ちの時の一撃かと、、、花瓶に落し物が一つ。
これからいい事があると良いなとおもいつつ、部屋の中に巣を巣をつくられないように
今日は入られないようにチェック。! これは、地獄からはたすけてもらえないかも。
また、機会があったらお寄りください。

theme : 独り言
genre : その他

line
2009.5.31
昨日、急遽いただいた上野美術館でやっているルーブル展を見てきました。
なぜか急に痛風?が痛み出し、痛い足を引きずって上野めぐり。
チケットを3枚いただいたものの、いきそうな友達は皆スケジュールが合わず、現地で2枚を売りさばき、お土産代の足しにさせていただきました。
それこそ、久しぶりの美術館! この前はエジプト展だったか、かなり昔になってしまいました。(これは博物館かな?)
でも、今サンドブラストで工芸の仲間入りをさせてもらっている中、いい絵をみるのはやっぱりいいですね。
ペルセウスがペガサスに乗ってアンドロメダを助ける絵なんぞはサンドブラストでペルセウスとペガサスを彫ったことがあるのですごく親しみを感じました。
この次は是非アンドロメダを彫ってみたい。
女性のモチーフを彫りたかったので今回のルーブル展見学はベストタイミングでした。(近いうちに挑戦したいと思います。)

2時半入場のチケットで、2時10分くらいに美術館に着きましたが、チケット持っている人の列は100分待ちとなっていました。
係りの人に確認したら入場時間限定のチケットを持っている場合は別途その時間で入場できるとのこと。 100分待ちを見て入場を考えてるアベックにチケット購入を持ちかけたところ即、OK(でも1700円のチケットを1000円だからネ、それも待ち時間なしだし。絶対お得)
当日券1500円のところ、前売りで1700円、でも皆が並んでいるところを横からスイスイっと行けるのは非常に気分が良かったな??。 でも、中は結構込み合っていて見ている人も「これじゃ入場制限している意味がない」と言っていました。ホントその通り。
足も痛かったし帰りは雨も降っていたし大変な一日でしたが非常にいいものが見れて良かった1日でした。
絵を見ていると17世紀のすごさも分かりますがやっぱり今がいいなと再認識しました。
写真は入場前の国立西洋美術館の前の人通りです。  やっぱり東京は人が多くて私には向かないな。
ルーブル展 国立西洋美術館前の人通り

ルーブル展のホームページ(日本テレビとコラボしているようです) ルーブル展

theme : 日記
genre : 日記

line
2009.5.2 ? 10
群馬県の老神温泉にて山吹の風と銘打って作家展が開催されました。
私も一員に加えてもらい、2日?6日までの間出展させていただきました。
作家さんも30人強の方が参加して温泉街の空き家になっている店舗を使い期間限りのお店をひらきました。
今年の人の出足は高速道路の上限1,000円の影響か去年に比べるととても少なかったとか。
(去年は売上げは別にして座る暇がないほど来客が多かったとか、今年は昼ねが出来るほど)
私が出展したのは皮工房の作家さんと粘土細工の作家さんとの3名で1店舗を借り受けました。
私のガラス展示とびっくりした粘土細工の野草。 ほとんどのお客さんが花が粘土で出来ているというとビックリするのがとても面白かった。
ガラス作品展示 粘土の花にビックリ 左が私のガラス作品、右が皆がビックリの粘土の野草作品。
暇があったおかげで書く作家さんの展示を見て回ることが出来、色々参考になることやら知合いになれたことが大きな収穫かな。 温泉もいろいろなホテル・旅館のお風呂が入り放題でしたのでとても楽しいイベントでした。 といっても毎日通いで参加したのでやっぱり泊まりでないと温泉のはしごはできませんでした。 
来年はもっとお客さんがくるといいな。 ガソリンが高いと首都圏からほど近いこの温泉もお客がおおくなりそうな気が。。。
私は6日で引き払ってしまいましたが、7,8日は老神温泉の「へび祭り」でした。
温泉の入り口には約50mもあるようなへびがおいてあります。 最初はこのへびを引き回すのかとおもいきや、実際は10mくらいのへびを担ぎまわるようです。
温泉入り口のへび
老神温泉入り口のへび 老神

へび祭りで担ぐへび
へび 最近は担ぎ手探しが大変とか。

是非、来年は遊びに来てください。 

theme : ☆★手作り仲間★☆
genre : 趣味・実用

line
line
まとめ

line
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
FC2カウンター
line
FC2オンライン カウンター
現在の閲覧者数:
line
プロフィール

ガラスの月

Author:ガラスの月
FC2ブログへようこそ!
サンドブラストを2008年9月から始め、現在悪戦苦闘中です。
仕事もサラリーマンから転職し、なんとかサンドブラストでやっていけるようにがんばっているところです。
サンドブラストは応用範囲が広いので大変面白いのですが、仕事にするとなると今のところ頑張るのみです。

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
sub_line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QRコード
line
sub_line
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。